す~さんの!『騙されたと思ってやってみぃ!!糖質offライフ!!』vol.5

はい!すぐ更新!!!
すぐ!
次回とか言っておきながらすぐ!!

さぁ、糖質に注目しながらお昼に行きましょう。

ラーメン、牛丼、カツ丼、すし、おにぎり、オムライス、チャーハン、定食、ハンバーガー、サンドイッチ、、、

うーん、、、ほぼ必ずと言っていいほど炭水化物がついて回ります。
丼ものの中で炭水化物とタンパク質と野菜の比率を考えてもバランスがいいとは言えないですよね?明らかに炭水化物に寄ってます。

(先に言っておきますが炭水化物=糖質ではありません。

炭水化物=食物繊維+糖質

です。)

これを知ったときに愕然としました。
お店としては炭水化物は原価率が低いので非常に有難い、しかも皆大好き。こんな優良食材ないですよね。

だが、おらは何も食えない、、、。

そこで出てくるのはコンビニ
実はコンビニの方が糖質オフ食品は選びやすいのです。
サラダチキン、ゆで卵、袋詰めサラダ、インスタント豆腐入りスープ、ブランパン(ローソン)、チーズ、サバ缶、等々。
しかも栄養表示が明記されてるので糖質量(炭水化物量)も計算しやすいです。

皆さんも是非炭水化物に注目して世の中見てみてください。

次回は『糖質が体に及ぼす影響』です。

す~さんの!『騙されたと思ってやってみぃ!!糖質offライフ!!』vol.4

はい、ご無沙汰してます。
すーさんです。
ほんとおっそい更新ですんません。

さて、前回に引き続き一ヶ月の間何を食べてたかですが、肉、卵、チーズ、いわゆるMEC食ですね。(M→meet E→egg C→cheese)
他には葉物野菜です。
取り敢えず厳格に一食糖質20g以下(1日60g以下)にして取り組みました。
お陰で食品栄養表示を見る癖がつきました。

たまーにクリーム玄米ブランも食べたりしました。
あれ、種類問わず一袋(半袋っつーのかな?)で大体糖質20gです。
あとはソイジョイのアーモンドチョコかな?糖質7.6gでソイジョイの中ではダントツ低糖質。

という感じでしたね。
甘いの食べたいなーとかの欲求はありましたが、自分は渇望するほどの発作はなかったです。
あぁ自分は甘いの食べたいんだなぁー、まぁいらないかーって感じでした。

そんな生活をずっと続けたわけですね。

さて、糖質に気を付けながらスーパーやコンビニ、外食に行くとあることに気付きます。

それは、、、次回に

す~さんの!『騙されたと思ってやってみぃ!!糖質offライフ!!』vol.3

皆様明けましておめでとうございます。今年もPPPをどうぞ宜しくお願いいたします。

今年は結成15周年ということでライブを企画しております。メルマガに随時ライブ情報更新しておりますので、是非登録を!!

はい、前回から大分空いてしまいました。

ごめんなさい。

ゆるーくやってるもんでご承知くださいませませ。表題も少し変えました。

さて前回は糖質オフをする前の数値でしたね。

身長170cm

体重73㎏

体脂肪率およそ24%

内臓脂肪レベル9

骨格筋率 37%

体年齢35才

基礎代謝1630kcal

BMI 25.3(軽肥満)

んで1ヶ月後

2015/4/24(オムロン体重計調べ)

体重65.6㎏(-7.4㎏)

体脂肪率19.2%(-4.8%)

内臓脂肪レベル7(標準)

骨格筋率38.2%(+1.2%)

体年齢31才(-2)

基礎代謝1578kcal(-52kcal)

BMI 22.7(標準+)

おいおい、、なんだこれは、、。

衝撃でした、、。

体重が-7.4㎏。それもそうなんですが、味覚が180℃変わりました。

ラーメン週5で食べるくらい好きだったのに全く食べなくなったこと、甘味に超超敏感になり、肉も塩胡椒だけで十分旨い。そのおかげかお肌トラブルが激減し、頭皮が荒れまくりだったのが今はほとんどないです。

同じ経験をしてる人がいるかどうか体験者をネットで調べたんですが、同様の症状が改善されたとの投稿が多数見受けられました。痩せるだけではなくお肌トラブルも解決し、しかもその他諸症状が改善したとの投稿も、、、。

糖質とは、、、、なんなんだ、、、?そこからわたくしの糖質の謎を探る旅が始まるわけでございます。

さて、次回はその一ヶ月の間、何を食べていたかをあげますね。

PPPあっちゃんのマイホームへのみち ローン審査編

「フリータ家を買う」ならぬ「フリーランサー、マイスタジオつき家を建てる」です。

◇この記事は住宅ローン審査通過のための日々を記事にしてみました。

人生で一番高い買い物と言われる家。お金のハードルも高かった!

家を建てるにあたり、現金一括払いの方はそういないのではないでしょうか。
例に漏れず私も住宅ローンを借り入れてということになりましたが、フリーの音楽家すなわち自営業には「住宅ローン」は非常に高いハードルでした!

確定申告でミスった

自営業の場合、確定申告をする事で年収を確定します。

当方は2014年から結婚を機に青色申告に挑戦していました。

2016年1月。そこそこ売上も上がったので、ローン審査にも出せるかなぁ。とマイホーム購入にむけ動き出したのです。
まずハウスメーカーさんに行ってみました。
地下室で定評のあるフローレンスガーデンさんです。
年収聞かれます。自己資金聞かれます。家族構成聞かれます。

2016年2月。2015年分の収入金額が400万円を超えたのでローン審査もそれなりにイケるかと思って意気揚々と確定申告。がしかしローンの仮審査にも通らず!それもあたりまえ。ローン審査で見る項目は収入金額ではなく経費などを差し引いた所得金額だったのです。
初歩の初歩でつまずきました(笑)

ローンが組めないのが判明したのでマイホーム計画を一旦ストップ。一年間の勉強期間とすることにしました。

わかったこと
・ 収入金額ではなく所得金額で審査するらしい。
・地下1階地上2階建の建物で大体3000万円くらい。
・ローン審査が通った時のために、土地探し、不動産の動向を見ておくと良い。

フィナンシャルプランナーに相談してみた。

ローンについてかなり調べました。書籍、ネットなどさまざまです。が、本当にあってるのかわからず、ローンを借りれたとしても本当に先々やっていけるのか…。税金なども心配です。土地探しも同じような土地をいろいろなサイトで見るだけの日々が続きました。
土地を探すのも正直疲れます。

そこでフィナンシャルプランナーさんにいろいろと相談してみようと考えました。

見込みの収入金額を計算
ライフイベントシュミレーション
保険の見直し
イデコの導入

フラット35でのローン審査は基本的に一年分をみるとのことだったので、一年間でローン審査対策をすることにしました。
所得金額が500万で借入金額が5000万円との事でした。税金を払い過ぎる分にはなにも言われないとの事でした。
前年度確定申告の後に、大きな仕事が決まったので経費計算である程度あたりはつけられそうです。
また、所得を500万円にした時の翌年の市都民税なども約60万円ほどと計算してもらいました。

これで目標が決まりましたので、土地探しなどもゆっくりのんびりやることにしました。
結局誰かに相談したかったんですね。
あとは働きまくって稼ぐのみ!

いよいよ確定申告

年末にはおよそ帳簿も完成。年明けを待って確定申告の期間を待ちます。
近所に良さげな土地がちらほら出てきていたので京王不動産さんに話を聞きに行ってみました。ローン審査が心配だと伝えたら金融機関に話を聞いてみましょうとの事。
前年度分の確定申告書控えと確定申告予定の控えを持参で面談しました。フラット35を専門で扱っている金融機関のアルヒさんです。

アルヒさんの見解
「音楽家の方が地下室作ったら、そこ音楽室にして仕事場にするでしょ」って言われました。 所得金額がもっと上がっても融資はできないとの事。

住宅ローンでも住宅部分が50%以上なら大丈夫なはず。1フロア分が地下室だから1/3じゃねえのかよ…。
と、一年間の努力は無駄になってしまうのかという徒労感がハンパないって。

そこでフローレンスガーデンさんの営業の方に相談しました。

ハウスメーカーの営業さんは返済が厳しい借入金額でも、契約をとりたいのでなんとか通そうとする傾向があるらしく、ハウスメーカーの営業さんには相談しないほうがいい。という情報もありましたが私はあえて相談しました。

自分で調べるにしてもネットで検索して資料請求して問い合わせして他行と比較して…と出来るかもしれないですが、そもそも何が良いのかわからない。それより場数も多く踏んでいるハウスメーカーの営業さんが馴染みの金融機関に話を進めてくれた方がうまく借入までたどり着けると踏んだわけです。
「なんとかローン審査を通そう」とする習性も私にとっては好都合です。

「自営業」フリー音楽家のローン借り入れ

最終的に優良住宅ローンさんのフラット35で5000万円を借入できました。
ローン審査の通過理由は、売上額が順調に伸びているから。だそうです。結局三年分みてるのかな。
自分で勉強したローンの知識も役に立ちました。
言われた通りに手続きしてたら、5400万ローンになるところでした。無理のない返済を目指し借り入れ金額を調整できたのはよかったです。
ちなみにフラット35は建物が出来上がって初めて融資されるので、土地契約や建築工事費用などのお金を借り入れでまかなうため「つなぎ融資」を利用しました。土地契約、建築開始から引き渡しまでの約6ヶ月利用し、手数料などかかりました。

細かな金額などは別記事でまとめようと思います。

す~さんの!『やってみぃ!!糖質oh!FUuuu~!!』vol.2

どーも、普段は打楽器奏者なのに糖質オフスタイル協会認定のインストラクター資格を持ってるちょっと変わった人。鈴木和徳こと『す~さん』です。

『糖質制限との出会い』
あれは確か3年前の3月のことでした。
ブーティッ、ブーーーティッ、、ブーティッ、ブーーーティッ、、。

そうあのCMです。

1ヶ月でこの体、、、、なぜ??
そーとー筋トレとか走り込んだりしてもこーはならんだろ。何か秘密があるはずだ。

んで調べた結果、どうやら食事に秘密があるらしい。ほう、、糖質制限とな。

どれどれ3日だけやってみよーか、、、

3日やったんだった、一週間やってみよーか、、、。

一週間やったら二週間だけやってみよーか、、、。

二週間、、、1ヶ月、、とまぁ自分の体に聞きながらやったわけでございます。

元々生物(せいぶつね、なまものじゃないよ。)が好きなもんで色んな書籍を見て独学で始めました。
何冊みたかなー。
後で数えてみよう。

にしても久々の音楽以外のお勉強。
楽しくてしょうがない。

糖質コルチコイドとかアドレナリンとかグルカゴンとかインスリンとか、、高校でやったなぁーー!!と、、、。

さてさて始めた当初の体組成

2015/3/24 (体重計なかったので概算値です。)
年齢 当時33歳

身長170㎝
体重73㎏
体脂肪率およそ24%
内臓脂肪レベル9
骨格筋率 37%
体年齢35才
基礎代謝1630kcal
BMI 25.3(軽肥満)

これが、、、、(次回に続く)

す~さんの!『やってみぃ!!糖質oh!FUuuu~!!』

どーも。初めまして。
普段は打楽器奏者なのに糖質オフスタイル協会認定のインストラクター資格を持ってるちょっと変わった普通の人。
鈴木和徳こと『す~さん』です。

このblogでは巷で話題の糖質制限について、のんべんだらりと書いて行きます。

打楽器に関することは一切出てきません。(σ*´∀`)えへっ

もちろん専門医の方よりは知識は劣ると思いますが、自ら糖質制限を学び、実践し、『こりゃすげー!これを皆に知ってもらいたい!!』と思い、糖質オフスタイル協会さんの門を叩き、インストラクターの資格を取得し、blogを開設しました。

まま、一人の30半ば過ぎのおっさんが何かゆーとりますわーってな感じで見て頂けると幸いです。

『どんな人なの?どこの鈴木さん?』
という方は
『PPP 打楽器』
で検索してみると出てきます。

とりあえず次回は第一段として『す~さんと糖質制限の出会い』をお送りします。

ではまた~!!

※あくまでも私は医者ではござーせん。
打楽器奏者です。
糖質制限を実践する場合は
『自己責任』
で行ってください。

PPP あっちゃんのマイスタジオへのみち

フリーター家を買う

こんにちは、パーカッションパフォーマンスプレーヤーズ のあっちゃんこと秋場です。
念願だった「スタジオつきマイホーム」を建てました。

出来るまでの出来事を備忘録として投稿していきます。フリーの音楽家(自営業)だって家を持てるんだ!

これから スタジオを持ちたい。家を建てたい。という方の参考になればいいなと思います。

あっちゃん